Blog

報道機関インタビュー

[新着] 拡大するMiniLEDバックライト~季刊調査レポート創刊

November 26, 2021

MiniLEDバックライト (BLU) の搭載が本格的に拡大してきた。テレビ、モニター、ノートPC、タブレットの4品目において、2021年に計860万枚の出荷が見込まれるのに対し、2026年には約5600万枚にまで拡大すると予想される。テレビへのMiniLED-BLU搭載を牽引するのがSamsung VDだ。
続きを読む

ディスプレイ設備投資・生産能力

LCDライン稼働率の最新分析~需要低迷も高水準継続

November 4, 2021

LCD総需要 (面積) はQ3'21から低迷、前期比4%もの減少である。一方、基板投入面積は同3%も増加した。 突然のLCD TVパネル購買量の減少に対して、すぐにライン稼働率を引き下げて生産調整しない (できない) のは当然である。しかし10月に入ってもその稼働率の低減はわずかにとどまり
続きを読む

報道機関インタビュー

特別企画 OLED製造技術/ロードマップ調査レポートから

October 21, 2021

DSCCは、有機ELの製造技術に焦点を当てた全338頁に及ぶ特別調査レポートをリリースした。6G FMM VTEベースのRGB有機ELの8.5Gへのスケールアップや、LTPSからLTPOやOxideへの移行など、有機ELメーカーがIT用ディスプレイの事業機会にどう対処していくかに焦点を当てている。
続きを読む

報道機関インタビュー

2021年のスマホ用パネル需要

September 30, 2021

2021年のスマートフォン用パネル市場は、当初予測では前年比7%増を想定していたが、中国やインド市場の販売低迷などを受け、現時点では同5%増の15.3億枚になると予測している。米国による規制でHuaweiが大きく台数シェアを落とし、ハイエンド市場はAppleとSamsung、ミドル~ローエンド市場は中国メーカーがシェア
続きを読む

報道機関インタビュー

高水準が続くFPD稼働率に黄信号

August 30, 2021

大型LCD需給反転の勢いは予想以上に早くなっている。8月のLCD TV用パネル価格は10-20ドルもの急落、9月も同様に急落する見込みだ。7月以降のTV市場の雲行きがだいぶ怪しくなってきたことも大きな一因のようである。米国や欧州におけるコロナバブルの終焉だけでなく、コロナ
続きを読む

ディスプレイ全般

LCD需給反転するも2021年のLCD市場は絶好調の結果に

July 30, 2021

2021年のFPD市場は、コロナバブルの恩恵を受け、LCD市場成熟後前例のない大型LCDパネル価格の高騰により、前年比40%増の大きな売り上げ増、1,680億ドル (LCD単独では45%増の1,260憶ドル) まで達する見込みだ。TV用パネル価格は、32インチから55インチまでいずれも
続きを読む

報道機関インタビュー

復活するLCD設備投資

July 16, 2021

LCDパネルの旺盛な需要と価格の上昇に伴い、新たな大型投資計画が浮上してきた。これに応じてDSCCも製造装置の需要見通しをアップデートしており、特に2023-24年市場を従来予測から大幅に引き上げている。 2020-21年は当初、韓国勢が相次いで韓国国内での大型LCDの生産を停止する予定だったが、旺盛な需要を背景に
続きを読む

OLED

スマートフォン用OLEDメーカー出荷とバリューチェーン分析

July 2, 2021

スマホ用FPDの出荷数量は、2020年はコロナ影響で対前年比-8%と大幅な減少であったのに対して、2021年は現時点では+6%程度を予想している。ただしインドなど新興国でのコロナ影響によるさらなる販売低迷が成長率を押し下げるリスクがあると考えている。ブランド別の動向を見ると
続きを読む

ディスプレイ全般

大型LCD需給反転と加熱するLCD投資

June 7, 2021

ほぼ1年間続いた大型LCD供給不足が供給過剰へ転換し始めた。米国でのワクチン接種浸透により、コロナバブルは終焉を迎える方向だ。米国消費は、巣ごもり生活による過剰な情報家電・ゲーム機・TV消費が、通常時の娯楽・旅行消費・外食費などへ戻り始めているようだ。米国でのTV販売は
続きを読む

メール配信サービス

DSCCアナリスト分析コラムをいち早くメールでお届けします。ご登録者様ならではの様々な特典もご用意しています。

無料登録はこちらから