Blog from 7月 2020

報道機関インタビュー

値上げに転じるテレビ用液晶

7月 1, 2020

テレビ用液晶パネルの価格が上昇に転じそうだ。新型コロナウイルスの影響もあって、4月、5月と値下がりが続いてきたが、6月から値上がりに転じている。元々7月から値上がりと言われていたが、1か月前倒しされた格好だ。
続きを読む

TV

米国の“巣ごもり特需”でTV世界出荷台数が5月に急回復

7月 8, 2020

新型コロナウイルスの影響で2020年の世界TV出荷台数は前年比9.6%落ち込むと当初DSCCでは予想していた。しかし、最新の月別TV出荷台数調査 Monthly Global TV Shipment Report によると、2020年第1四半期 (1-3月) は前年同期比11.3%減少、4月は同17.6%減であったものの、5月に同1.4%減まで急回復している。
続きを読む

モバイル

Apple iPhone 2020年モデルのフレキシブルOLEDパネルコストとセット価格見通し

7月 14, 2020

今回のポイント解説は、Apple iPhone 2020年モデルのフレキシブルOLEDパネルコストとセット価格見通しを述べたい。2020年モデルの5.42”/6.06”/6.67”サイズのフレキシブルOLEDパネルコストは、2019年モデル製品化時の5.85”/6.45”のコストと比較して20%程度下落しそうだ。今回の大幅なコスト引き下げの背景は、
続きを読む

ディスプレイ設備投資・生産能力

“巣ごもり特需”で急上昇するLCDライン稼働の行く末は?

7月 22, 2020

想定を大きく上回る大型FPD製品の巣ごもり特需により、2020年全体のLCD需要面積は、前回 (4月) 予測の前年比-7%に対して今回予測は横ばいとなり、同生産面積は+3%と2週間分の過剰生産で年末を終える。対して、2021年の同需要面積は4月予測の+11%に対して今回予測は+6%、同生産面積は2020年末の過剰在庫を解消すべく前年比-1%を見込む。
続きを読む

ディスプレイ材料・部材

印刷方式OLED TVパネル量産後に期待されるコストとは?

7月 31, 2020

2020年6月にJOLEDが、中国TCL Tech傘下のディスプレイメーカーであるChina Starと資本業務提携契約を締結、独自の印刷方式OLED製造技術を活用し、TCL CSOTとOLED TVパネルの共同開発を開始すると発表した。これにより、ようやく印刷方式OLED TVラインの投資計画が見えてきたと言えよう。
続きを読む