FPD注目技術

FPD注目技術 OLED

Biannual AR and VR Display Technology and Market Report

2022年4月

ディスプレイは拡張現実 (AR) / (VR) ヘッドセットで重要な役割を果たします。主要OEM各社は旗艦製品となるAR/VR装置の発売準備を進めており、ディスプレイメーカーは明るさ、コントラスト、解像度を向上させる技術の開発に取り組んでいます。この新レポートは、MicroLEDとOLEDを含むすべてのディスプレイカテゴリを対象とし、サプライヤーとそのロードマップの詳細情報を提供します。ヘッドセット内の光学部品との互換性についても解説しています。本レポートにはARとVRの両市場予測が含まれています。
続きを読む

FPD注目技術 FPD部材 TV

Quantum Dot Technology and Market Outlook Report

2022年1月

量子ドットはここ10年近く、LCDパネルの色の強調に使用されてきました。新たに浮上してきた量子ドットのアプリケーションとして、MiniLEDバックライトが挙げられます。DSCCでは、QDEF搭載MiniLED LCD TVの出荷台数が2022年の620万台から2026年には1400万台超に増えると予測しています。他の技術や材料もこの市場に登場しています。その一例がperovskite (灰チタン石) 材料で、この材料は他のQD材料よりも高効率と広色域を提供でき、2022年には出荷が開始される予定です。Samsung Display製パネルを搭載した初のQD-OLED TVとモニターの商品化は、おそらく業界で最も重要な進展と言えるでしょう。同じ量子ドットカラーコンバータをMicroLEDディスプレイに使用できる可能性もあります。
続きを読む

FPD注目技術 TV

MicroLED Display Technology and Market Outlook Report

2021年11月

MicroLEDディスプレイ技術は急速に進歩しており、現在、商品化の初期段階にあります。ただし、Apple、Samsung、Facebookといった企業が推進しているものの、信頼できるサプライチェーンの確立と製造コストの削減には依然として課題が残ります。本レポートは、主に製造技術の選択によって異なる技術的障害を採り上げます。また、ディスプレイ業界の競争環境に関するDSCCの分析に基づいた、2026年までの市場予測も収録しています。本レポートは、LEDメーカー、パネルメーカー、技術開発企業、OEM、組み立て請負企業、エンドユーザーなど、MicroLEDサプライチェーンのすべての企業のお役に立ちます。
続きを読む

FPD注目技術 OLED

The Future of OLED Manufacturing Report

2021年9月

OLEDは近年急速に成長してきましたが、成熟技術の域にはまだかなり遠く、さらに大きく成長するポテンシャルを秘めています。OLEDは機能、性能、アーキテクチャ、エンドマーケット、製造技術など、さまざまな観点から見て、いまだ進化し成長しています。OLEDの出荷金額はさまざまな根拠により、2020年から2025年にかけて50%近く増加すると予測されています。DSCCではそれらの根拠に基づき、OLEDの今後の進化の可能性を技術、製造、性能の各側面から考察する本レポート「The Future of OLED Manufacturing (OLED製造の未来) 」を作成する意義があると判断しました。
続きを読む

FPD注目技術 FPD部材 FPDコスト TV IT

Quarterly MiniLED Backlight Technology, Cost and Shipment Report

季刊

MiniLEDバックライト搭載LCDは、他のFPD技術よりも多くの利点をもたらす可能性があります。なかでも注目すべきは、高輝度、高コントラスト比、WOLED TVより低い消費電力、高効率といった優位性です。優れた性能を備えたMiniLEDバックライトは、超大型TVからITまでさまざまなアプリケーションへの採用に魅力的な技術です。自動車用途や産業用途でも、高輝度と高コントラスト比を備えたMiniLEDバックライト技術はメリットをもたらします。
続きを読む

FPD注目技術 FPD稼働率/設備投資/装置/企業収益

Inkjet Printing Display Technology Report

2021年5月

インクジェット印刷 (IJP) 技術は、大型プレミアムTVアプリケーションにおけるWOLEDの代替選択肢であると同時に、中型ディスプレイの主要オプションとも見なされています。近年、Samsung Display、LG Display、AUO、BOE、China Star、JOLEDなどのパネルメーカーが、この技術に多大なエネルギーと資本を投じてきました。この技術は日々成熟しており、近い将来、実際の生産に移行する可能性があります
続きを読む

FPD注目技術 FPD部材 FPDコスト OLED Foldable/Rollable スマートフォン

Quarterly Foldable/Rollable Display Shipment and Technology Report

季刊

DSCCはフォルダブル (折りたたみ式) ディスプレイの技術と市場をテーマとした年刊レポートを過去3回発行しており、大変ご好評いただきました。皆様からの高いニーズにお応えし、この度、フォルダブルディスプレイとローラブル (巻き取り式) ディスプレイのコンテンツを四半期毎に更新することになりました。この新たな四半期レポートでは、ブランドやモデル、ロードマップ、デザインウィン、詳細な製品仕様、コスト分析、技術の進歩など、さまざまな項目別の出荷データを四半期毎にアップデートした最新情報をご提供します。
続きを読む

FPD注目技術 FPD稼働率/設備投資/装置/企業収益 OLED

Quarterly OLED Supply/Demand and Capital Spending Report

季刊

DSCCの Quarterly OLED Supply/Demand and Capital Spending Report は、OLEDサプライチェーンのあらゆる企業にとって重要な情報を提供します。OLED生産ラインスケジュール、OLED生産能力 (歩留まり前/歩留まり後) 、50以上の装置セグメントを対象としたOLED設備投資、アプリケーション別OLED需要、さらにリジッド、フレキシブル、TVの各セグメント別OLED需給動向を追跡しています。
続きを読む

DSCC商品カタログ (2021年9月版)

※本日時点の最新ラインナップは本サイト「商品一覧」からご確認ください。

Download Now