Biannual AR and VR Display Technology and Market Report

Report Summary

ディスプレイは拡張現実 (AR) / (VR) ヘッドセットで重要な役割を果たします。主要OEM各社は旗艦製品となるAR/VR装置の発売準備を進めており、ディスプレイメーカーは明るさ、コントラスト、解像度を向上させる技術の開発に取り組んでいます。この新レポートは、MicroLEDとOLEDを含むすべてのディスプレイカテゴリを対象とし、サプライヤーとそのロードマップの詳細情報を提供します。ヘッドセット内の光学部品との互換性についても解説しています。本レポートにはARとVRの両市場予測が含まれています。


  • Pages

    215
  • File Format

    PDF (レポート本体編) & Excel (データベース編)
  • Published

    2022年4月
  • Order Report

ご案内手順

1) まずは「お問い合わせフォーム」経由のご要請にて「国内販売価格」を24時間以内にご返信します。 2) 続いて、レポート最新号に基づく「商品サンプル」を作成の上、ご返信します。 3) さらに、ご希望されるお客様には、DSCCアジア代表・田村喜男アナリストによる「本レポートの強み~DSCC独自の分析手法とは」のご説明 (お電話またはWEB面談) の上、お客様のミッションやお悩みをお聞かせください。本レポートを主候補に、課題解決に向けた最適サービスをご提案させていただきます。 4) ご購入後も、掲載内容に関するご質問を国内お客様サポート窓口が承り、質疑応答ミーティングを通じた国内外アナリスト/コンサルタントとの積極的な交流をお手伝いします。

商品概要

ディスプレイはAR/VRヘッドセットで重要な役割を果たします。主要OEM各社は旗艦製品となるAR/VR装置の発売準備を進めており、ディスプレイメーカーは明るさ、コントラスト、解像度を向上させる技術の開発に取り組んでいます。この新レポートは、LCD、AMOLED、LCoS、DLP、レーザービームスキャン、MicroLED、OLED on Siliconを含むすべてのディスプレイカテゴリを対象とし、主要サプライヤーとそのロードマップの詳細情報を提供します。また、さまざまな光学構成と導波路タイプについても解説しています。ARとVRの両市場の予測はディスプレイタイプごとにセグメント化されており、最も多くの収益を生み出すと見られるテクノロジーを提示します。

本レポートは消費者および企業市場向けのAR/VRヘッドセットに焦点を当てています。軍事用は予測に含まれていません。ARが現実世界を見る能力を意味する一方で、VRは仮想環境への完全な没入を提供します。複合現実 (MR) という用語を使用している企業もありますが、ARとの区別は明確に定義されておらず、解釈はグループによって異なります。本レポートでは、ARをMRも含む広範なカテゴリとしています。本レポートでは、AR/VRのさまざまなディスプレイ技術と、関連する光学系の全体像を示しています。主要プレーヤーのプロフィールと、各ディスプレイ技術の2026年までの市場予測を含んでいます。

目次一覧 (2022年前期版)

第1章 Introduction and Executive Summary

第2章 Leading Brands and Headsets

- Apple’s Future Headset
- Meta’s Headsets and Product Roadmap
- VR Headsets
- Passthrough AR
- Advanced AR (Mixed Reality)
- Basic AR (Connected Glasses)

第3章 Optics in AR/VR Headsets
- Optics for VR
 - Fresnel Lenses
 - Pancake Optics
 - Video Passthrough AR
- Optical Combiners for See Through AR
 - Diffractive Waveguides
 - Reflective Waveguides
 - Free Space Combiners
 - Retinal Imaging

第4章 Display Technologies
- FPD
 - TFT LCD
 - MiniLED
 - TFT OLED (AMOLED)
- Microdisplays
 - LCD and LCoS
 - DLP
 - OLED on Silicon
 - MicroLED
 - ELQD
 - Laser Beam Scanning

第5章 Challenges Specific to AR/VR Displays
- Screen Door Effect
- Vergence Accommodation Conflict
- Foveated Rendering
- Frame Rate and Duty Cycle
- Brightness and Contrast
- Hard Occlusion
- Cone Angle

第6章 Key Suppliers and Technology Roadmaps
- Japan Display
- Sony
- Kopin
- eMagin
- Seeya
- Lakeside
- BOE
- Innolux
- INT Tech
- Jade Bird Display
- Plessey Semiconductors
- Nanosys/Glo
- MICLEDI Microdisplays
- Aledia
- Compound Photonics
- Avegant
- ST Microelectronics
- ams OSRAM
- Bosch
- TriLite

第7章 Micro OLED Capacity and Investment
- Capacity Outside China
- BOE Kunming
- Seeya
- Sidtek
- Lakeside Optical
- Other Fabs in China

第8章 Forecasts
- Shipment Forecast for VR Headsets
- Shipment and Revenue Forecasts for VR Displays
- Shipment Forecast for AR Glasses
- Shipment and Revenue Forecasts for AR

主筆アナリスト略歴 (Dr. Guillaume Chansin)

Guillaume was previously Senior Product Line Manager at Plessey Semiconductors where he managed customer projects integrating microLED displays into AR/VR headsets.

He led market research activities to position Plessey’s new product lines and understand the competitive landscape. In this role he worked closely with the Business Development and Marketing teams to promote the benefits of monolithic GaN-on-Si for microdisplays.

He first started working in display technology when he joined Plastic Logic (now FlexEnable) as an engineer to develop the first flexible e-paper display. That’s when he attended Display Week for the first time and became fascinated by this industry. After Plastic Logic, he became an analyst for IDTechEx and covered the progress of OLED and quantum dot displays, as well as the emerging sensors and haptics integrated in flat panels. He spoke at several international conference on printed and flexible electronics and regularly travelled to the USA, Japan, Korea and France to visit suppliers. In 2018 he started Irimitech, and independent consultancy on emerging materials and devices.

Guillaume has a Master’s degree in Physics Engineering from INSA Toulouse and a PhD from Imperial College London. His PhD thesis was on single-molecule optical sensing with solid-state nanopores.

お問い合わせ

本レポートのご質問・ご要望はこちらから (国内お客様サポート担当宛)

Contact Sales

DSCC商品カタログ (2021年9月版)

※本日時点の最新ラインナップは本サイト「商品一覧」からご確認ください。

Download Now