2021年のFPD産業10大予測

Published January 15, 2021
マイナビニュース (服部毅記者) のDSCC報道記事

[記事より] 米国に本拠を置くフラットパネルディスプレイ (FPD) 市場調査・コンサルティング会社 Display Supply Chain Consultants (DSCC) は、「2021年の世界ディスプレイ産業の10大予測」を発表した。以下に、その10項目を順次紹介していきたい。

⇒ 続き (図表入り全文) はこちらから

⇒ 原文リリース (Ten Predictions for the Display Industry in 2021, 英語) はこちらから

本記事の出典調査レポート (1)
Quarterly Foldable/Rollable Display Shipment and Technology Report

一部実データ付きサンプルをご返送

ご案内手順

1) まずは「お問い合わせフォーム」経由のご連絡にて、ご紹介資料、国内販売価格、一部実データ付きサンプルをご返信します。2) その後、DSCCアジア代表・田村喜男アナリストによる「本レポートの強み~DSCC独自の分析手法とは」のご説明 (お電話またはWEB面談) の上、お客様のミッションやお悩みをお聞かせください。本レポートを主候補に、課題解決に向けた最適サービスをご提案させていただきます。 3) ご購入後も、掲載内容に関するご質問を国内お客様サポート窓口が承り、質疑応答ミーティングを通じた国内外アナリスト/コンサルタントとの積極的な交流をお手伝いします。

Image Description
Written by

Bob O'Brien

bob.obrien@displaysupplychain.com