DSCCの強み

DSCCが目指すもの

それは私たちに信頼を寄せていただいているお客様の声を真摯に受け止め、業界にとって重要な意味を持つトレンドや情報をタイムリーに収集し分析・洞察を加えたサービスを、納得いただける価格でご提供することです。

DSCC (Display Supply Chain Consultants, LLC:本社 米国テキサス州オースティン市) は2016年6月、旧ディスプレイサーチ (DisplaySearch) の創業アナリストチーム (Ross Young・田村喜男・松野智吏) を中心に設立された、ディスプレイ関連分析における世界的なプロフェッショナル・リサーチファームです。

ディスプレイ業界のサプライチェーンを対象に、調査レポート、コンサルティング、イベントなどを通じて、長年の調査・分析経験に基づく豊富な知見を提供しています。米国、英国、日本、韓国、中国、台湾の主要6拠点を中心に、パネル部材・装置関連投資とパネル収益の両面から行ったコスト分析、パネルメーカー別の生産能力分析、有機ELのフレキシブル化やフォルダブル化のインパクト分析、有機ELパネルベースのブランド別の需要見通し、QD-OLEDなど先端ディスプレイも含めた業界屈指の予測モデルなど、幅広いサービスを世界中のプレーヤー様に提供しています。

お客様からの高い信頼の証として、2017年以来毎年、SID (世界ディスプレイ業界で最も権威ある学会) の Display Week SID Business Track オーガナイザーにも任命されています。