国内お問い合わせ窓口
info@displaysupplychain.co.jp

FOR IMMEDIATE RELEASE: 12/14/2020


DSCC Report Shows Equipment Suppliers Recover in Q3’20
Ross Young, Founder and CEO

Austin, TX USA -


After a difficult Q1’20 and Q2’20 as a result of COVID-19 related travel restrictions to customers in China, the display equipment market rebounded in Q3’20, enjoying Y/Y growth for the first time since Q4’18 and higher margins.

In a survey of 36 publicly traded display equipment companies, we found that their display equipment revenues rose 58% Q/Q and 24% Y/Y to $2.8B, the highest since Q4’18, breaking a streak of 6 consecutive quarters with a Y/Y decline. The Q3’20 surge can be attributed to delays in installations in Q1’20 and Q2’20 which represented the lowest values since Q1’16. Importantly, the rebound won’t end in Q3’20. We see a strong Q4’20 as well, especially for Canon which is installing multiple high-priced VTE systems and litho systems to China and Korea.

⇒ 続き (図表入り全文) はこちらから


About DSCC

https://www.displaysupplychain.co.jp/about

2022年以降の記事について:毎月上旬に「電子デバイス産業新聞」に寄稿される、DSCCアジア代表・田村喜男の連載コラムをご紹介しています。

2021年以前の記事について:毎週火曜日 (米国時間月曜日) にDSCCグローバルサイトに速報掲載される海外アナリストブログ集から、日本の読者様のお役に立てる分析記事を抽出、ご紹介しています。


[一般のお客様:本記事の出典調査レポートのお引き合い]
上記「国内お問い合わせ窓口」にて承ります。会社名・部署名・お名前、および対象レポート名またはブログタイトルをお書き添えの上、メール送信をお願い申し上げます。和文概要資料、商品サンプル、国内販売価格を返信させていただきます。

[報道関係者様:本記事の日本語解説&データ入手のご要望]
上記「国内お問い合わせ窓口」にて承ります。媒体名・お名前・ご要望内容、および必要回答日時をお書き添えの上、メール送信をお願い申し上げます。記者様の締切時刻までに、国内アナリストが最大限・迅速にサポートさせていただきます。