​第5回DSCC JAPANセミナー:混迷を極める世界経済~ディスプレイ産業の行方 (開催延期)

当初4月14日に開催予定の本セミナーは、新型コロナウイルスの状況を鑑み、開催延期となりました

Event Agenda

今回で5回目を数えるDSCC JAPANセミナーでは、新型コロナウイルスがパネルの販売や出荷、製造装置メーカーなど業界全般に与える影響といった最新状況にもフォーカスを当てます。

また、常に好評を頂いているDSCCならではのパネル部材・装置関連投資、コスト分析、パネルメーカー別生産能力分析、LCD、有機ELのフレキシブルやフォルダブルのインパクト、有機ELパネルベースのブランド別需要見通し、QD-OLEDなどディスプレイ市場及びインパクトを与えるアプリケーション市場を、ディスプレイの側面から精緻に捉えます。

グローバルリサーチファーム・DSCCの、これら強みを生かしたインサイトをお届けします。

第5回DSCC JAPANセミナー講演概要


FPD市場総論
DSCC
アジア代表 ​田村 喜男

Foldable OLEDと韓国メーカーの最新動向
DSCC
​ディレクター Jayden Lee (日本語による講演)

FPD装置市場動向他
電子デバイス産業新聞
編集長 津村 明宏​

Mobile Display 市場動向
DSCC
ディレクター 筒 博司

ノートPCを目指すフォルダブルOLEDの最新技術動向
~特許分析によるCES2020展示パネル技術の徹底解明~

サークルクロスコーポレーション
フェローアナリスト 小野 記久雄

FPD TVパネル市場動向
DSCC
アジア代表 田村 喜男

各講演タイトルは仮であり、内容順序等、変更の可能性があります。